FC2ブログ

MacBook Late 2009のメモリ増設

  • Day:2012.02.06 22:51
  • Cat:PC&Mac
こんばんは、じーむです。

今このブログを書いたり、iTunesでiPhoneやiPadを管理したり、写真をiPhotoで取り込んだりしているのはすべてメインマシンとなっているMacBook Late 2009でやっています。
日常的に使っている分には全く不満のでないマシンでありますが、最近MacOSX10.7Lionにアップデートしたらなんかもたつくようになってしまいました。

というわけで、今回欲しくなったのはこちら
シー・エフ・デー販売 メモリ ノートPC用 DDR3 SO-DIMM PC3-8500 CL7 256x8Mbit 4GB 2枚組 W3N1066Q-4G

はい、メモリですね。メモリを増設してやろうと。

公式にサポートされているメモリの最大量は4GBなのですが、いろいろ調べてみたらなんか普通に8GB載せちゃってオッケーでありかつLionでもサクサク動くようになるとかなんとか見たような気がするので、最近とみに値崩れの激しいメモリを買ってみることにしました。


そしてこれがメモリ。型番的にちょっと不安(なんか4Gって書いてある)ので不安でしたが、きちんと4Gの二枚組でした。


MacBookを開けまして…


装着!

そして立ち上げてシステムプロファイラで確認してみると…
メモリ増設したで on Twitpic
見事!8GBを認識しています!

いやぁ、簡単だった。一番手こずったのがMacBookを開けるときに中で爪が引っかかっていたのを外すときでした。(ちなみにそのまま引っ張ればとれました。上に。)
次はSSDでも買って入れてみようかな、なんて思っていたり。

ところでこの外した2GB×2のメモリどうしよう…。売れたりするのかな?
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。